終身雇用制度が過去のものとなりつつあり、企業にも個人にも変化が求められる昨今。日々新しいテクノロジーが誕生していくなかで、時代の変化に合わせて継続的にスキルをアップデートする必要があります。

そんな「大人の学び直し」のメソッドについてまとめられているのが、馬渕磨理子氏の書籍『京大院卒経済アナリストが開発! 収入10倍アップ高速勉強法』です。今回は特別に、第2章「投資スキルも経済知識も「基礎固め」が9割」、第3章「平日は「仕事8割」でいい」の一部を公開します。(全3回)

ADVERTISEMENT

 

※本稿は馬渕磨理子『京大院卒経済アナリストが開発! 収入10倍アップ高速勉強法』(PHP研究所)の一部を再編集したものです。

情報を選別できる人にはお金が集まる! 専門的な知識の上積みが価値になる

社会人になって、それなりに勉強しているにもかかわらず、結果が伴わない。そんな人は多いと思います。

原因は明白です。「基本(基礎)を軽視した」からです。この場合の基本とは、基礎的な学力のことではありません。端的に言うと、「物事の本質」に該当します。

自分のキャリアには全く関係のない資格の勉強をしていたり、見当違いの情報をインプットしていたりすると、時間を浪費してしまうどころか、人生を棒に振る可能性すらあります(私もその一人でした)

そうならないためにも「本質の理解=基礎固め」が大事なのです。