「ブラックモンブラン」と聞いてすぐにあの黒いアイスが思い浮かんだなら、あなたはきっと九州出身でしょう。ブラックモンブランは佐賀県のお菓子メーカー「竹下製菓」の看板商品で、50年以上九州で愛されてきました。

本日5月7日は「ブラックモンブランの日」です。これはブラックモンブランが初めて発売された1969年5月7日に由来しています。今日はブラックモンブランの日にちなみ、アイスにまつわる知識を押さえましょう。

九州で愛されるアイス

ブラックモンブランはバニラアイスをチョコレートとクランチでコーティングしたバーアイスです。商品名は竹下製菓の前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を眺めたときの「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞおいしいだろう」という思いが反映されました。

以来ブラックモンブランは今日まで九州の老若男女に愛されており、現在でもさまざまなフレーバーが開発されています。今年3月にはキャラメルソースを入れた「ブラックモンブラン キャラメル」が九州内のセブンイレブン、ファミリーマートで販売されました。

竹下製菓の商品は主に九州で販売されていますが、公式オンラインショップなら全国から注文可能です。ブラックモンブランだけでなく「ミルクック」や「トラキチ君」といった竹下製菓の人気商品を取り寄せることができます。身近に九州出身の方がいるなら贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。