私たちに身近な通信機器といえば携帯電話ですが、「インターホン」も忘れてはいけません。戸建て住宅やマンションなどに幅広く設置され、年におよそ1000億円分のインターホンが出荷されています。

【インターホンの出荷額】
・2018年度:1019.14億円
・2019年度:1049.14億円
・2020年度:972.47億円

出所:インターホン工業会 生産統計 年別推移グラフ

4月28日は「インターホンの日」です。今日はインターホンのトップメーカー「アイホン」と、同社がアップルから毎年1.5億円以上ものお金を受け取る理由について学びましょう。

4(よい)2(ツー)8(わ)でインターホンの日

インターホンの日を定めたのはインターホン工業会です。4(よい)2(ツー)8(わ)で「良い通話」と読めることから4月28日が選ばれました。

また、インターホンの日にちなみインターホン工業会は4月を「インターホン点検月間」と定めています。毎日稼働するインターホンは経年劣化が避けられず、同会は適切に保守点検がなされていても10~15年で交換するよう推奨しています。ご自宅のインターホンもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにインターホン工業会はインターホンの日にかかるキャンペーンを実施しており、期間中に簡単なクイズとアンケートに回答すると最大1万円分の商品券を受け取れます。

【インターホンの日 懸賞クイズキャンペーン】
・キャンペーン期間:2022年4月1日~5月31日
・特典1:商品券1万円分(3名)
・特典2:商品券3000円分(10名)
・特典3:QUOカード1000円分(40名)
・条件:インターホンに関するクイズとアンケートの回答

出所:インターホン工業会 インターホンの日 懸賞クイズキャンペーン