ヒカキン(HIKAKIN)を知らない方はそういないでしょう。YouTubeのチャンネル登録者1900万人(※)を超える日本を代表するトップユーチューバーです。2020年5月にはコロナ支援として医療従事者へ1億円の寄付を行ったことでも話題になりました。

※HikakinTV(1060万人)、HikakinGames(554万人)、HIKAKIN(244万人)、HikakinBlog(61万人)の合計。登録者数は2022年4月15日時点

4月21日はヒカキンの誕生日です。今日は日本におけるユーチューバーのパイオニア、ヒカキンにフォーカスしてみましょう。

日本のトップユーチューバー

ヒカキンは1989年に新潟で生まれます。ユーチューバーとしてのデビューは高校生の頃で、当時はヒューマンビートボックスのパフォーマンス動画を投稿していました。2010年6月にテレビゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のBGMをヒューマンビートボックスで表現した動画(Super Mario Beatbox)が世界的にブレイクし注目を集めます。

その後エアロスミスやアリアナグランデといった世界的セレブとヒューマンビートボックスで共演を果たし、ヒカキンは一躍スターユーチューバーとなりました。

現在ではヒューマンビートボックス以外にもゲームやチャレンジ企画などバラエティー豊かな動画を投稿し多くのファンを獲得しています。最近ではテレビCMにも起用されるなどYouTubeの枠を超えて活躍の場を広げています。