ここに注目:「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型」が9位にランクイン

SBI証券のランキング上位にはインデックスファンドが多いが、アクティブファンドの「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型」が9位にランクインしている。同ファンドは、世界経済をけん引している米国の成長企業に投資するアクティブファンド。7月末時点における騰落率は、以下の通り。

1カ月  3.5%
3カ月  9.6%
6カ月 26.3%
1年  41.3%

 米国の成長企業に投資する同ファンドの人気は高い。7月末時点の純資産残高は1兆1,577億円となり、国内公募の追加型株式投資信託(ETF除く)の中で純資産残高がトップとなった。米国市場は8月も好調で、同ファンドへの資金流入は続いている。9月以降もSBI証券のランキング上位に入るかどうかに注目だ。